人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 29日

飛び立ったエアフォース・ワン

G20大阪サミットを終えエアフォース・ワンが韓国に向け飛び立った。
エアフォース・ワンを見ておこうと多くの人出で河川敷土手は人・人・人・・・
老若男女併せ恐らくは1,000人以上は詰めかけたであろうと思われる。
駐機してたエアフォース・ワンほか輸送機は十分に撮影できたことでしょう。
何と言っても皆さんの期待は空飛ぶエアフォース・ワンの撮影です。
ところがフアンの期待をよそにエアフォース・ワンは反対方向に飛び立ってしまった。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
さよならエアフォース・ワン(6月29日撮影)
18時前になってようやくエアフォース・ワンが動き出しました。
しかしタキシングするも何やら動く方向が違うではないか・・・
目の前を悠然と飛び立つシーンを想定したがあらぬ方向に向けて飛び立ってしまった。
自らの道を行くトランプ流のやり方?なのかもしれません・・・

c0213607_23013884.jpg


大阪での記者会見などを終えて空港に着いた車列・・・
さてこれから旅立ちなのか・・・

c0213607_23014543.jpg


動き出しました。

c0213607_23014807.jpg


c0213607_23015286.jpg


c0213607_23015583.jpg


c0213607_23015923.jpg


c0213607_23021515.jpg


c0213607_23021919.jpg


c0213607_23022294.jpg


c0213607_23022654.jpg


ここからでは飛び立つ所は見えません・・・
ずっと遥か彼方の空を飛行中・・・

c0213607_23023022.jpg


帰りがけにABC放送の取材を受けていた方がいた。

c0213607_23023423.jpg




by ai_and_ai | 2019-06-29 23:07
2019年 06月 28日

エアフォース・ワンがやっと真近に・・・

28日~29日にかけてG20大阪サミットが開催される。
米国大統領専用機「エアフォース・ワン」がいつ伊丹空港に到着するのか・・・
前日の27日ではないかと以前から報道があったが問題は何時頃かということ、
27日の朝のNHKニュースでは夕方到着との報道もあり、ネットをみると19時頃とあった。
それにしても昼頃からスタンバイされてたり、皆さん、今か今かと気をもんで待っていた。
待っているといっても雨です、それも豪雨になってきたりもした。やむなく車中待機。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
エアフォース・ワン、雨中のランディング(6月27日撮影)
19時頃到着と思っていたら何と17時半過ぎにあのライトブルーの機体が遠くに見えてきた。
近づいてくるにつれ、しかい何かしら違うような感じを皆さん持たれていた。
取りあえずはとにっく撮影だけはしましたが・・・
やはり19時頃なのかと、期待を膨らませて待っていた。
18時40分頃、ずっと向こうの方からそれらしきのが見えてきました。
豪雨だった雨もこの時間帯では止んでくれたのは幸いだった。

見えてきました!

c0213607_09581260.jpg

c0213607_09582382.jpg

c0213607_09583098.jpg


真横向きははみ出ると思ってましたが・・・

c0213607_09583960.jpg


伊丹空港に向かって・・・

c0213607_09584359.jpg

アンチコリジョンライトも見えます。

c0213607_09584663.jpg


直前のC-32
大統領専用機の1時間前に飛んできたC-32(ボーイング757)
このときはエアフォース・ワンが来たかなっと思いました。
前から見たライトトブルーの形と前部横のエンブレムの有無が識別ポイントですね。

c0213607_11034030.jpg

c0213607_11034446.jpg

c0213607_11035078.jpg


その後は上空をヘリが通過していきました。

c0213607_09585033.jpg



by ai_and_ai | 2019-06-28 12:04
2019年 06月 27日

北摂山間のサンコウチョウは・・・

北摂山間のサンコウチョウ、明るい所で営巣するつもりがリス?に営巣壊されてしまい
その後は放棄してしまったようで寄り付かなくなってしまった。
そんなサンコウチョウ、杉林をウロウロと飛び回っていましたが・・・






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
次の営巣作りもあるか?(6月20日撮影)

c0213607_11252051.jpg


c0213607_11252572.jpg


c0213607_11253051.jpg


暗い、込み入った杉林の中を飛び回るので撮らせてくれません・・・

c0213607_11253492.jpg


やっと明るい所に出てきてくれましたが・・・

c0213607_11253903.jpg


トンボ
近くではトンボが飛び回っていた。

c0213607_11254397.jpg


c0213607_11254770.jpg



by ai_and_ai | 2019-06-27 12:25
2019年 06月 26日

空港に軍用機が来た・・・

G20大阪サミットに向けて各国首脳が集まってきてる。
そんな中、米国大統領関連の軍用機が22日から続々伊丹空港に離着陸してる。
C17大型貨物輸送機のほかC40人員輸送機である・・・
先日は未だ駐機してると思って出かけたら離陸してしまった後だった。
今日は所要で出かける途中、夕方18時前にスカイフロントに立ち寄ってみた。
運よくC17大型貨物輸送機のほかC40人員輸送機が駐機してた。
しばらくしてC17大型貨物輸送機が動き出すのが見えた。
雨でしたがうまい具合にこの時間帯は止んでくれました。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
C17大型貨物輸送機(6月26日撮影)
横から見たところ

c0213607_23155216.jpg


後ろから見たところ、車輪が低いですね。

c0213607_23155664.jpg


飛び立つようです、動き出しました。

c0213607_23160051.jpg


U.S. AIR FORCEとあります。

c0213607_23160431.jpg


c0213607_23160842.jpg


エアフロント周回道路からの撮影だったため頭上の位置で、腹打ち撮影となってしまった。

c0213607_23161257.jpg

c0213607_23163016.jpg

c0213607_23163388.jpg

c0213607_23163766.jpg


雨上がりの曇天だったため厚い雲の中を・・・

c0213607_23164074.jpg


c0213607_23164495.jpg


C40人員輸送機
奥の方に駐機してました。回ってみないと見えない位置でした。

c0213607_23164831.jpg


by ai_and_ai | 2019-06-26 23:32
2019年 06月 25日

魔の森、アカショウビンは何処に・・・

G20サミットが開かれるのを前にトランプ大統領らが移動に使用する米国海兵隊の
専用ヘリを積んだ米空軍C17輸送機が22日に伊丹空港に到着した。
帰国までこの空港にいてるものと思い今日時間あったので空港に出かけてみた。
しかし、民間空港にいつまでも駐機してるのはまずいと思ったのかどうかは分かりませんが
どうも一旦東京の横田基地に戻って帰りがけに再度伊丹空港にくるのではと
空港で撮影されてる方の話があったが・・・

今月18日早朝に交尾があって、そのすぐ後に枝止まりのアカショウビンを撮影することができた。
翌日は少し手前の川筋でサワガニを捕食したりと出会いはあったが
以降はさっぱり出がよくなかったよう。
そんなことから♀が抱卵に入ったのではないかと思われるが?
今後はどんな動きをしてくれるんでしょうか?
この前の枝止まりの残りの画像を拾ってアップします。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
枝止まりのアカショウビン(6月18日撮影)
交尾後の羽繕いなどして休んでいた。

c0213607_22524445.jpg


c0213607_22525053.jpg


c0213607_22525336.jpg


c0213607_22525766.jpg


マッタリと羽繕いしてた。

c0213607_22530134.jpg

川筋に飛んで行った。

c0213607_22530500.jpg
川筋を見てサワガニなど獲物を探してる・・・
c0213607_22531313.jpg


c0213607_22530976.jpg





by ai_and_ai | 2019-06-25 12:26
2019年 06月 24日

地元のアオバズクは・・・

地元の神社にも今季もやってきてくれました。
5月下旬から今か今かと到着を待ってましたが安心しました。
例年よりやや遅かったように思いますが5月末頃ではないでしょうか。
到着早々はさすがに用心深く話し声だけでも竹薮に逃げ込んでしまっていた。
ここも昨年の台風などの影響で木々が倒れ一部伐採などもあって明るくスケスケの感じ。
そんなわけで見守りの♂も気が気でなく定位置を探すのに難儀してました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
到着したアオバズク
営巣から高い所ですがやっと安全な見守り場所を見つけたようです。
最初の頃はよく竹薮のほうへ飛んで逃げ込んでました。
木々の間を飛んだ様子が被ってますが撮れました。

c0213607_12234925.jpg


c0213607_12283310.jpg


c0213607_12283793.jpg


c0213607_12284167.jpg


c0213607_12284496.jpg


c0213607_12284840.jpg


c0213607_12291064.jpg


上の方でカラスの声が聞こえてくると気になるようですね。

c0213607_12291449.jpg


c0213607_12291850.jpg


c0213607_12292657.jpg


c0213607_12292217.jpg





by ai_and_ai | 2019-06-24 12:08
2019年 06月 23日

奥深い山間の中でのヤマセミ撮影(その4)・・・

今回はヤマセミのオイカワ捕食?と突っ込み様子のアップ・・・
オイカワ捕食といっても捕まえたが落としてしまった。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ヤマセミとオイカワ(6月12日撮影)
期待してたのはオイカワを捕食して子供にエサ渡しのシーンを撮影したかったが残念・・・
ボケボケのショットになってしまった。

c0213607_11533070.jpg


c0213607_11533458.jpg


c0213607_11533831.jpg


c0213607_11534189.jpg


c0213607_11534453.jpg


c0213607_11534835.jpg


落としてしまったが最後まで追いかけてます・・・

c0213607_11535222.jpg


ヤマセミのダイビング
上からホバリングしながら狙いを定めて・・・

c0213607_11573255.jpg


c0213607_11573662.jpg


ここから急降下・・・

c0213607_11574141.jpg


c0213607_11574557.jpg


ミサゴは両足を前に出して突っ込みますがヤマセミは嘴を・・・

c0213607_11580011.jpg


c0213607_11580473.jpg


c0213607_11580804.jpg


c0213607_11581130.jpg


残念ながら空振りだったようです。

c0213607_11583081.jpg



c0213607_11583321.jpg






by ai_and_ai | 2019-06-23 17:33
2019年 06月 21日

奥深い山間の中でのヤマセミ撮影(その3)・・・

先日のヤマセミ撮影分が未だ残ってます。
今回は飛翔、飛びものですがあまりパッとしませんね・・・






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
渓流を飛ぶヤマセミ(6月12日撮影)
目の真近近くを素早く飛んでくれるので追いつけません。

c0213607_10262288.jpg


c0213607_10262686.jpg


c0213607_10263040.jpg


c0213607_10263393.jpg


c0213607_10263797.jpg


c0213607_10264124.jpg


c0213607_10271050.jpg


c0213607_10271422.jpg


c0213607_10271880.jpg


c0213607_10272277.jpg


c0213607_10272549.jpg


c0213607_10272986.jpg


c0213607_10274708.jpg


数羽が空高く飛んでいたイワツバメ
ボケボケでどうにもなりません・・・

c0213607_10275632.jpg




by ai_and_ai | 2019-06-21 12:11
2019年 06月 19日

昨年のリュウキュウアカショウビン・・・

いま、森のアカショウビンが熱い・・・
森に出かけても出会えそうでなかなか出会えない、何処に出てくるか分かりません。
アkショウビンと言えば昨年6月の石垣島遠征を思い出します。
石垣島はリュウキュウアカショウビン、全身が赤茶に見えるが角度によって羽毛の表面が紫色に光る。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
昨年出会ったリュウキュウアカショウビン
背中は赤茶色と表現されてるようですが見た感じでは殆ど赤みがかった青紫色だった。
これは夏羽のときに見られる様との記述もありますが詳細は分かりません。

本土で見られるアカショウビンとはずいぶん色合いが違うように思います。

c0213607_23374042.jpg


c0213607_23374645.jpg


c0213607_23375509.jpg


c0213607_23375975.jpg



by ai_and_ai | 2019-06-19 23:40
2019年 06月 18日

”火の鳥”アカショウビンが目の前に・・・

野鳥観察で一番人気なのがこの”アカショウビン”だそうです。
出かけて行っても簡単には出会えない代物ですが出会えるかチャンスが高くなってきた。
そんなわけで魔の森に馳せ参じ、運よく出会うことが出来たのはラッキーだった。
ここは自然のままの、手使ずの森でこれから繁殖を迎えようとしてる。
2羽居てるっていうので交尾もあり、これからこの地で繁殖し、うまくいってほしいものです。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
新緑の中でのアカショウビン(6月18日撮影)
到着早々、待ってましたとばかりの枝止まりのアカショウビンだった・・・
5分前には交尾があったとか、その後は♀は川筋に行ったがこの♂が枝止まりで休憩。

この枝止まり、15分以上、羽繕いなどしてゆっくりと休息してた。

c0213607_22161695.jpg


c0213607_22162083.jpg


c0213607_22162561.jpg


c0213607_22162951.jpg


c0213607_22163358.jpg


c0213607_22163709.jpg


c0213607_22165490.jpg


c0213607_22165836.jpg


見返り風のアカショウビン・・・

c0213607_22170314.jpg


c0213607_22170736.jpg


c0213607_22171249.jpg


c0213607_22171822.jpg


c0213607_22174087.jpg


c0213607_22174984.jpg


枝止まりから飛んでいったが、こんな隙間からの撮影・・・

c0213607_22175404.jpg


c0213607_22175873.jpg


c0213607_22180349.jpg


枝止まりでゆったりと羽繕い・・・

c0213607_22180786.jpg


c0213607_22182639.jpg


c0213607_22182920.jpg






by ai_and_ai | 2019-06-18 22:25