人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

<   2020年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2020年 02月 28日

お山はウソ、マヒワだった・・・

高い山に出かけましたがなかなか本命には出会えません。
やむなくもう少し足を延ばして期待のもてるところまで行き、何とかウソ、マヒワに出会えた。
ウソはウツギの実を啄みに何回かやって来てるようで水場とはちょっと違う感じだった。
すぐ目の前で鳴いてくれましたし、大変フレンドリーなようすだった。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ウソ(2月24日撮影)
ウソには腹の赤い亜種アカウソと腹の赤くない亜種ウソがいるそうですが、見られたのは半々くらい?

お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17495036.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17495454.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17495871.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17500256.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17500565.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17500940.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17502467.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17502869.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17503211.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17503609.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17504086.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17504307.jpg


マヒワ
この日はマヒワの群れはなく居残りの♂、♀のみだった。

お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17512000.jpg
お山はウソ、マヒワだった・・・_c0213607_17511763.jpg



by ai_and_ai | 2020-02-28 17:55
2020年 02月 27日

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・

毎年出会えるレンジャクではないですが今季はどういうわけかあっちこっちでレンジャクがみられてますね。
そんな中にあって今回のレンジャクは圧巻だった・・・
何といっても一斉にピラカンサの実を啄みに群れとなって突っ込んでくるんですから・・・
撮影するというよりその光景をじっくり眺めてると物凄い・・・
ピントが甘いですがそんな雰囲気でもと思ってアップ。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
圧巻のレンジャク(2月24日撮影)

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22081408.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22081955.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22082335.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22082756.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22083140.jpg


奥のほうまで行くとこんなところで休んでました。

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22083655.jpg

ピラカンサの小さな木のところで・・・

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22090153.jpg

キレンジャクも混じって仲良く赤い実を啄む・・・

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22090733.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22091210.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22091847.jpg

こんなところで一人ゆっくりとお食事中・・・

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22092376.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22092876.jpg

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22095296.jpg


電線止まりで黄色いのが居てました。

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22095716.jpg

川筋を上っていくと一羽のレンジャクが・・・あっ・・・
餌を啄みに突っ込んできたりしてたので恐らくは木に突進してしまって脳震盪?かも???
鳥友によると時々、こんなこともあるようだと・・・

もの凄い数のレンジャクが(その2)・・・_c0213607_22100216.jpg




タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-27 12:36
2020年 02月 26日

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・

近くの川筋で"もの凄い"数のレンジャクがピラカンサの真っ赤な実を啄みに飛び込んでくる。
一気に何十羽もの数が突っ込んでくるというくらいの激しさだった。
赤い実を啄むと飛んで行っては近くの枯れ枝や電線などでしばらくの休憩を・・・
時折数百羽の群れになって空を旋回してはあっちこっちの木々に分かれて休んでいた。
群れがまとまるとまたまた一気にピラカンサに突っ込んでくるといった動きだった。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
凄かったレンジャクの動き(2月24日撮影)
ピラカンサに突っ込んでくる群れのレンジャクの撮影となるとこれまた難しい。
ピンポイントで合わすというわけにもいかずとにかく飛んで来たらシャッター押すだけだった・・・
的が絞り切れないのでなかなかきれいには撮りにくかった。

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20294732.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20295381.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20295846.jpg

キレンジャクも加わって仲良しで赤い実を啄んでいた。

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20300274.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20300661.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20301141.jpg

上の木の中でキレンジャクが休憩中・・・

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20303013.jpg

奥のほうまで飛んで行っては休む・・・

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20303406.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20303862.jpg

奥のほうまで行って、この時はうまい具合に地べたに降りて餌探しだった。
もう少し近寄って撮らせてもらおうとしたら向こうから人がやって来て一斉に飛んで行ってしまった。

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20304320.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20304711.jpg

電線止まり、これぞ連雀(レンジャク)ですね。
何羽居てるんでしょうか・・・

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20305207.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20311805.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20312389.jpg
もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20312804.jpg


川沿いのところどころにもちょっとしたピラカンサがあったのでここにもやって来てた。
地べたにも赤い実がこぼれていたのでそれを啄みに地べたに数羽が・・・

もの凄い数のレンジャクが(その1)・・・_c0213607_20313328.jpg




タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-26 20:54
2020年 02月 22日

山間で出会った野鳥たちを・・・

このところ山間でのゲラとの出会いを求めて出かけてますが・・・
なかなか思うようにはいきません。
この日はポイントを離れてる間にアオゲラが出現したようで戻ってきたときには
直ぐに飛ばれてしまって先の止まったところをかろうじての2~3ショットの撮影だけ・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
アオゲラ(2月21日撮影)
これ一枚だけ、何とも致し方ない。姿見れただけでも。

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23020966.jpg


シャッター押しただけの残り画像ですがボケボケ・・・

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23023142.jpg


クロジ
アオゲラ、アカゲラの気配がこの日は感じられなかったのであちらこちら散策。

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23023629.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23024941.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23025424.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23025923.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23033045.jpg


トラツグミ
このポイントでよくっ出会いがありますね・・・
ひっそりと佇んでました。

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23033460.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23033951.jpg


びっしりと埋まった枯れ葉のなかでは同化してしまって見つけにくいですね。

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23034369.jpg

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23034893.jpg


カワガラス
帰りがけに川沿いで見られたカワガラス、頻繁に飛び回ってましたが
もう繁殖中なのかな???

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23050084.jpg


飛び回ってるのを撮ろうとしたがそんない上手くはいきません・・・

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23052240.jpg


ルリビタキ
ここではよく出会いがあります。

山間で出会った野鳥たちを・・・_c0213607_23035386.jpg



by ai_and_ai | 2020-02-22 23:20
2020年 02月 19日

赤いベニマシコに何とか出会う・・・

今季のベニマシコはMFでは安定して見られるようにはなかなかいきません。
そのベニマシコ情報が2月に入ってポツポツと見られるようになったと・・・
そんなわけでMF詣でするもそう簡単には見られません。
居てるらしいが潜ってしまっていてタイミングが合いません。
しかし、やっと鳥運がきたか、昨年12月初めに一度ベニマシコに
お目にかかって以来のようやく二回目の出会いが訪れた。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
赤く色づくベニマシコ(2月19日撮影)
今日もダメかと思っていたらふと目をやるとブッシュの上のほうに赤いのが見えた・・・
おっ!ベニマシコではないか・・・

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19033479.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19051582.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19052061.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19052409.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19052769.jpg

細かい枝先の向こうのほうなのでピンがきません・・・
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19053295.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19053617.jpg

すっと♀が出てきてくれた。

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19054233.jpg

この子は別個体の♀のよう・・・
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19061031.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19061514.jpg

赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19061902.jpg

♂と♀2羽が居てますが被ってしまってどうにもなりません・・・
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19062360.jpg

ようやくヤシャブシの実を啄みに来てくれましたがいいところにはなかなか・・・
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19062703.jpg

ふと右側の奥のほうにカケスが見えたが・・・
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19063223.jpg

帰りがけに白い梅?が満開のようだった。
赤いベニマシコに何とか出会う・・・_c0213607_19065722.jpg




by ai_and_ai | 2020-02-19 19:17
2020年 02月 17日

目を瞑ったアオゲラ・・・

先日林道でアオゲラがハンマーのように頭を振って木を突っついて採餌するシーンに出くわした。
一瞬目を瞑ってた画像をアップしましたがなぜそうなのか、以前に投稿したのを思い出しました。

キツツキが木をつつく回数は、多ければ1日に約12,000回!それなのになぜ頭痛にならないのかを解明しようと、カリフォルニア大学のアイバン・シュワブ先生たちに「イグ・ノーベル賞」が2006年に贈られた。

このイグ・ノーベル賞は、ご存知でしょうか?
人々に笑いをあたえ、考えさせてくれた科学者たちに贈られる賞で、日本人にもこれまで16年間で11の賞が贈られたそう(2006年現在)。

「なぜキツツキは頭痛にならないのか」の要約
・・・シュワブ先生が研究したエボシクマゲラというキツツキは、多い時には1日で12,000回、1秒間では最大20回も木をトントンと叩きます。それなのにキツツキが頭痛にならないのは、一体全体何故???

キツツキは、嘴の先で激しくつついた時にかかる衝撃を、からだ全体へと散らばらせる仕組を持っている。例えば、嘴の付け根辺りには、衝撃を和らげるクッションの役目を果たす筋肉が発達している。また、一般に鳥達の頭の骨はスポンジのようにスカスカになっているのですが、キツツキの頭の骨は、スポンジ状ながらも分厚くて頑丈で、頭の中の脳を傷つけないようになっています。さらに脳自体がとても小さく、衝撃によって脳が受ける影響は最小限に食い止められています。

研究ではキツツキは、木をつつくほんのわずか前にまばたきをしていることもわかりました。このまばたきは、木くずが目に入るのを防ぐと共に、頭の中身が目のところから飛び出してしまわないように「シートベルト」の役割もしている。
今はシュワブ先生たちは更に、キツツキがどうやって無駄なく木をつつくのかを探るため、神経の仕組みの研究に取り組んでいる。

キツツキは今日も全身をハンマー代わりにして巣作りやエサ探しのため、それに仲間とのコミュニケーションなどのために森でせっせと木をつついているのかも。・・・

目を瞑ったアオゲラ・・・_c0213607_16420853.jpg



タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-17 17:28
2020年 02月 15日

MFにもレンジャクがやって来た・・・

各所で今季はレンジャクの到来が聞こえてくる。
マイフイールドにも昨日は80羽以上ものレンジャクがやって来た。






レンジャク(2月14日撮影)
ヒヨドリに交じって違ったのが高い木に止まっていた。
よく見るとなんと1羽のキレンジャクだった・・・
1羽のはずはない、近くに群れがあるのではと探すとあったあった・・・
落葉した高い木に何十羽のレンジャクが止まっていた。
多くのヒレンジャクの中に4~5羽のキレンジャクが見られた。

この中に2羽の黄色が混じってますね!

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23155173.jpg

最初に一羽だけのレンジャクの黄色いのが見えた。

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23155733.jpg


まさに乱舞といったところ・・・

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23160118.jpg


MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23160612.jpg


MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23160969.jpg
MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23161304.jpg


このように群れで休憩中・・・

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23163273.jpg

電線にびっしりと並んで・・・

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23163558.jpg


イマイチ、露出、ピントがなってません。

MFにもレンジャクがやって来た・・・_c0213607_23163980.jpg




タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-15 23:26
2020年 02月 13日

トラツグミも出てきた・・・

山間の林道でアオゲラには出会えたがアカゲラとの出会いはなかった。
要はポジションとタイミングなんですが鳥運がないと難しい・・・
そんな中、トラツグミとルリビタキが幕間つなぎで相手をしてくれた。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
トラツグミ(2月10日撮影)

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20150962.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20151339.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20151779.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20152013.jpg

ルリビタキ
このポイントのルリビタキは比較的綺麗な子だったように思いますが・・・

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20250575.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20251085.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20251454.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20251972.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20252454.jpg

トラツグミも出てきた・・・_c0213607_20252887.jpg



by ai_and_ai | 2020-02-13 20:28
2020年 02月 12日

今季もクロジに出会えました・・・

山間の中で例年見かけるクロジがやっと見られるようになったとか。
そんな状況のもと、リュック背負ってテクテクと山間を登って出かけました。
この日は一帯であちらこちらでみられるようです。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
クロジ(2月10日撮影)
クロジ♀が良いですね!色が青でもなくグレーでもない綺麗な色合いです。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23141645.jpg

左後ろのほうに♀が入ってきました。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23142050.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23142415.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23142801.jpg

奥のほうで♀が顔を上げた。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23143160.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23143588.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23145930.jpg

別のポイントでも見られた。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23150342.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23150633.jpg

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23151072.jpg

この子は♀ですね。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23151480.jpg

ちょっと見ではアオジの♀とよく似てます。

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23151800.jpg

こちらに向かって飛んで来ましたがブレブレ・・・

今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23154063.jpg


今季もクロジに出会えました・・・_c0213607_23154438.jpg




タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-12 12:36
2020年 02月 11日

山間の中でアオゲラに出会う・・・

北摂山間のいつもの柿アオゲラには振られてしまったので今回は山間の散策でアオゲラに出会う。
ケッ・・・ケッ・・・ケッっと激しく地鳴き声がしてたが姿は分からず・・・
すぐ目の前に現れた・・・こんな時もあるんですね。
それからもポイントらしきところに行くと飛んできて止まったのが見えた。
枯れ枝を上のほうに上って行ってしばらくは羽繕い・・・







(画像をクリックするとやや大きく見れます)
アオゲラ(2月8日撮影)
ここは見られるのは♀ばかりですね、♂が見当たりません。
あと1か月くらいすると繁殖準備のころなのでこの山間で伴侶を探してるのかも・・・

この枯れ枝に止まって突っついて餌探し中・・・

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16272139.jpg


嘴を大きく突っ込むと木くずを飛ばして・・・その瞬間は目を閉じてますね。

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16275138.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16275616.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16280057.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16280421.jpg


足元は木くずだらけ

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16280952.jpg


餌探しを終わると上のほうに移動した・・・

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16283007.jpg


山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16283404.jpg


ここでしばらく休憩、何やら羽繕い・・・

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16283888.jpg


顔の様相も変わり毛も逆立ってます。

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16284231.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16284660.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16285139.jpg


ここからは別のポイントでの出会い・・・

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16291287.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16291777.jpg

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16292154.jpg

この窪んだ所で餌探し・・・

山間の中でアオゲラに出会う・・・_c0213607_16292519.jpg





タグ:

by ai_and_ai | 2020-02-11 17:45