人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 18日

”火の鳥”アカショウビンが目の前に・・・

野鳥観察で一番人気なのがこの”アカショウビン”だそうです。
出かけて行っても簡単には出会えない代物ですが出会えるかチャンスが高くなってきた。
そんなわけで魔の森に馳せ参じ、運よく出会うことが出来たのはラッキーだった。
ここは自然のままの、手使ずの森でこれから繁殖を迎えようとしてる。
2羽居てるっていうので交尾もあり、これからこの地で繁殖し、うまくいってほしいものです。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
新緑の中でのアカショウビン(6月18日撮影)
到着早々、待ってましたとばかりの枝止まりのアカショウビンだった・・・
5分前には交尾があったとか、その後は♀は川筋に行ったがこの♂が枝止まりで休憩。

この枝止まり、15分以上、羽繕いなどしてゆっくりと休息してた。

c0213607_22161695.jpg


c0213607_22162083.jpg


c0213607_22162561.jpg


c0213607_22162951.jpg


c0213607_22163358.jpg


c0213607_22163709.jpg


c0213607_22165490.jpg


c0213607_22165836.jpg


見返り風のアカショウビン・・・

c0213607_22170314.jpg


c0213607_22170736.jpg


c0213607_22171249.jpg


c0213607_22171822.jpg


c0213607_22174087.jpg


c0213607_22174984.jpg


枝止まりから飛んでいったが、こんな隙間からの撮影・・・

c0213607_22175404.jpg


c0213607_22175873.jpg


c0213607_22180349.jpg


枝止まりでゆったりと羽繕い・・・

c0213607_22180786.jpg


c0213607_22182639.jpg


c0213607_22182920.jpg






# by ai_and_ai | 2019-06-18 22:25
2019年 06月 16日

奥深い山間の中でのヤマセミ撮影(その2)・・・

飛んできたときはこのお気に入りの枝に止ってくれます。
当初は雛が4羽いてたらしいですがどういうわけか2羽になってしまったとか・・・
お母さんも居てません、お父さんが一人で子育てしてたとか。
この時もお父さんは巣立った雛の世話で獲物探しです。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ヤマセミフアミリー
すっかり大きくなってお父さんと見分けがつきません位に大きく成長・・・

c0213607_08572993.jpg


c0213607_08573336.jpg


お気に入りの枝止まりでお父さんが来るのを待ってます・・・

c0213607_08573851.jpg


c0213607_08574267.jpg


c0213607_08574626.jpg


c0213607_08575040.jpg


c0213607_08585926.jpg


c0213607_08590318.jpg


c0213607_08590778.jpg


少し離れた暗いところで待機中・・・

c0213607_08591035.jpg


c0213607_08591500.jpg


c0213607_08591981.jpg


c0213607_08594084.jpg


c0213607_08594488.jpg


c0213607_08594965.jpg


c0213607_09000266.jpg

c0213607_09002101.jpg





# by ai_and_ai | 2019-06-16 09:21
2019年 06月 15日

奥深い山間の中でのヤマセミ撮影(その1)・・・

奈良県内にあるアスレチックやスポーツ広場が充実した、緑豊かな公園のすぐ傍に川がありますが
そこがヤマセミの主なエサ場なのか、駐車場から撮影できるのが大変魅力です。
そんな状況ながらやっと撮影に出かけることが出来た。
昼前に到着して聞くと朝から一回来ただけとのことでこの後、来てくれるのか心配でした。
そんな心配をよそに12時過ぎから30分おきくらいに上流から下流からと来てくれたのは良かった。
16時過ぎまで滞在したがエサ渡しから枝止まり、飛翔と何とか撮らせてくれました。
撮影の写り具合は飛翔などは相変わらず被写体を追いかけられずイマイチばかりとなってしまった。
今回は取りあえずは親から子供へのエサ渡し模様からアップ。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
エサ渡し(6月12日撮影)
親がエサを持ってきた所に巣立ちした子供が喜んで?飛んできた・・・
色づいたオイカワ魚をのエサ渡しを期待してたのですが残念ながらドンコ魚に化けてしまった。

c0213607_16321164.jpg

c0213607_16321510.jpg

c0213607_16321924.jpg

c0213607_16322466.jpg


やっと親からもらいましたね・・・

c0213607_16322854.jpg

c0213607_16323297.jpg

c0213607_16325138.jpg

この後一気に飲み込んでしまった。

c0213607_16325551.jpg

以下は親がエサを捕って子供に渡そうと銜え直してる様子・・・

c0213607_16330054.jpg

c0213607_16330557.jpg

c0213607_16332553.jpg

c0213607_16332909.jpg

子供が頭から食べやすいように頭の向きを変えて銜えなおしました。

c0213607_16333438.jpg

準備が出来たので早速、子供の居てる枝に飛んでいった。

c0213607_16333821.jpg


 



# by ai_and_ai | 2019-06-15 16:49
2019年 06月 13日

暗い杉林の中で・・・

杉林の中は暗いがサンコウチョウとの出会いがあります。
中に入っていくとサンコウチョウの声が聞こえてきました、2羽居てるみたい。
サンコウチョウの♂には次の3タイプが存在するとの報告がネットに出てますね。
①長♂(背中が黒紫色で尾羽が長い)、②長短♂(背中が黒紫色で尾羽が短い)
③茶短♂(背中が茶色で尾羽が短い)の3タイプ。
今回出会えたのはこのうちの②の長短♂なのかもしれません。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
サンコウチョウ(6月13日撮影)

c0213607_19071407.jpg


c0213607_19071910.jpg


c0213607_19072320.jpg


c0213607_19072704.jpg


c0213607_19073155.jpg


c0213607_19073529.jpg


c0213607_19073925.jpg


c0213607_19074306.jpg


杉林の高い所でリラックス・・・見事な羽伸ばし・・・

c0213607_19090675.jpg


何処かで繁殖中なのでしょうか・・・
寛いで羽繕い中でした。

c0213607_19091023.jpg


c0213607_19091420.jpg


c0213607_19091903.jpg


杉林を出るとモリアオガエルの卵がぶら下がっていた。

c0213607_19092394.jpg









# by ai_and_ai | 2019-06-13 19:16
2019年 06月 09日

目に青葉、アオバズクの季節・・・

青葉のこの時期、今年も各所にアオバズクが到着してるとか。
地元ではないがここのアオバズクはいつも用心深く、ポイントに着くとすぐに飛んでしまう。
7月中旬の巣立ちの頃は親子揃ってのシーンは全く無く、すぐに森に連れていく、
そんなわけでここのアオバズクは巣立ちまでの様子しか観察できないのが難点。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
到着したアオバズク(6月9日撮影)
ポイントに着くと営巣近くに見守っていた♂が飛んで、飛んでやっと落ち着く。
やや抜けたところを探しての撮影となった。

c0213607_19185817.jpg

c0213607_19181481.jpg


c0213607_19181863.jpg


c0213607_19182307.jpg


ちょっと角度を変えて横に動いたときにエンゼルポーズしたので
こんな被れものになってしまった・・・

c0213607_19292653.jpg


エンゼrポーズの後、これまでと違った顔つき、眉もぐっと太くなっていた。

c0213607_19182743.jpg



c0213607_19183162.jpg

c0213607_19183577.jpg

c0213607_19185149.jpg


ここが営巣?祠と思われるがや受けてる感じがいつもするのですが
こんなところ、雨が入り込まないのでしょうか???
近くには祠が見当たらないのでここだと思うのですが・・・

c0213607_19190251.jpg



# by ai_and_ai | 2019-06-09 19:35