一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 02日

ルリビタキ♂がやっとMFにも(その2)・・・

マイフイールドで今季初めて出会ったルリビタキ♂ですが翌日も愛想を振りまいてくれた。
しかしこの日は前日と違ってポイントには2羽くらいになっていたように思う。







(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ルリビタキ♂(11月30日撮影)
聞くところによるとMFのいくつかのポイントでも出会いがあるようですが・・・
そうはいっても行けばいつでも出会えるようにはいかないようです。

c0213607_22091982.jpg


c0213607_22092403.jpg


c0213607_22092960.jpg


c0213607_22093357.jpg



c0213607_22094055.jpg


目の前の遊歩道にすっと降りて来たのが見えた。
よく見るとルリビタキ♂だった。
道に何か動いてるのでも見えたのでしょうか。

c0213607_22103777.jpg

道に落ちた枯葉の中から小さいミミズみたいなのを捕まえたみたいですね。

c0213607_22105480.jpg



ジョウビタキ♂
このルリビタキ♂の近くでジョウビタキ♂が採餌に夢中のようだった。
しかしこの♂、特徴あるシルバーヘッドでなく頭上がシルバーでなく
未だ茶色っ毛が目立っていたので成鳥の一歩手前の若のように思うが・・・

c0213607_22105855.jpg


c0213607_22110201.jpg


c0213607_22110888.jpg



# by ai_and_ai | 2018-12-02 22:40
2018年 12月 01日

ルリビタキ♂がやっとMFにも(その1)・・・

我がマイフイールドも鳥っけがなくて寂しくなったとついこの前にアップしたところでした。
ところが、一昨日には鳥友がやっとルリビタキ♂を確認、撮影された。
そんな連絡を受けて遅ればせながらそのポイントに出かけてみた。
到着して早々なのかポイント周辺を飛び回っていてなかなか落ち着いてくれません。
この日は3~羽のルリビタキ♂が見れたというが・・・
♂といっても未だ色合いが薄く成鳥の一歩手前くらいでしょうか・・・




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ルリビタキ♂(11月29日撮影)
あっちこっち飛び回るので撮影できません。
飛んだ先をよく見てないと何処に止ってるのかわかりにくいですね。
そんな中から何とか被れのないのが撮れたのでアップ・・・
右に左に鳴いてたので少なくとも2羽は居てたと思う。

c0213607_22133122.jpg


c0213607_22133608.jpg


c0213607_22134045.jpg


c0213607_22134895.jpg


c0213607_22142608.jpg


c0213607_22143025.jpg


c0213607_22143478.jpg


c0213607_22143799.jpg


c0213607_22144102.jpg



# by ai_and_ai | 2018-12-01 22:18
2018年 11月 30日

秋色背景の中で・・・

アオゲラが枯れ枝の穴にやって来るらしいというので朝早くに山に行った。
行ってすぐに出会えるとは思ってはいないが、ひょっとしてと期待して・・・
そんなに甘いものではありませんね・・・
やむなく例の河原のベニマシコのポイントまで赴いた。
さて多くのバーダーが居てるだろうと思ってたがこれが今日は誰もいてません。
撮り放題と思いきや、今日は全く気配がありません。
ようやく例の♀が上がってきてくれました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
ベニマシコ♀(11月30日撮影)
出てきてくれたこの♀、この前の右足に足輪をつけた子のようです。

秋色模様を背景にして天辺に上がってきたベニマシコ♀
後姿だけでそのまま高く飛んでいってしまった。

c0213607_23530260.jpg


c0213607_23530750.jpg


c0213607_23531148.jpg


c0213607_23531542.jpg


c0213607_23531952.jpg


c0213607_23532351.jpg

河原の水辺に下りようとしてます。
c0213607_23532710.jpg


c0213607_23533119.jpg



# by ai_and_ai | 2018-11-30 23:57
2018年 11月 29日

今季はシメが多そう?・・・

このところ冬鳥の中でシメが各所で見られてるように思います。
北摂の山間の水場でも早速、シメの雌雄が出てきてくれました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
シメ(11月26日撮影)
シメの雌雄識別って目先が黒いかそうでないか、全体的に色合いが淡いかどうかがポイント。

c0213607_22160941.jpg


c0213607_22161452.jpg


c0213607_22161985.jpg


c0213607_22162364.jpg

この子はシメの♀ですね。
上の画像と比し全体的に淡い色合いをしてます。
枯葉に混じって同化してるのでよく見てない何処に居てるか分かりにくかった。
c0213607_22162786.jpg


c0213607_22163217.jpg


c0213607_22163728.jpg



# by ai_and_ai | 2018-11-29 22:20
2018年 11月 28日

ベニマシコ♀も水飲みに降りてきた・・・

河原の水場に降りてきた先日のベニマシコ♂に続いて♀も水飲みにきた。
よく見るとこの♀の右足に足環が付けられてました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
足輪のあるベニマシコ♀(11月21日撮影)
何処から来たんでしょうね?
足輪がよく見えれば分かるんでしょうが・・・

右足に足輪の付いた♀が水辺にやって来ました。
c0213607_18055931.jpg

水飲みに来たんですが石の向こうで見えにくいです。
c0213607_18060402.jpg


c0213607_18060874.jpg


c0213607_18061434.jpg


c0213607_18054192.jpg


c0213607_18054904.jpg


c0213607_18055463.jpg

顔がぐるっと180度回ってます。よく回るものですね。
c0213607_18061920.jpg


c0213607_18080911.jpg

川の中まで入ってあっちこっちと動いてサービスしてくれたセグロセキレイさん。
c0213607_18081542.jpg






# by ai_and_ai | 2018-11-28 18:16