一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 31日

大変お世話になりました・・・

野鳥に興味を持って1年半、経ちました。それに野鳥撮影始めて1年ちょっとです。いろいろと試行錯誤しながら一眼レフを扱っておりますがまだまだ使いこなせていません。タイミングよくいいショットを撮れればなっと思っております。
感動する気持ちをいつも忘れないで、今後も野鳥との一期一会を大切にしていきたいと思っております。


c0213607_1725353.jpg


# by ai_and_ai | 2010-12-31 17:29
2010年 12月 28日

今日もアカゲラの出迎え・・・

今日は昼から雨の予報だったので午前中のみにMFに向かった。れいのポイントで少し待つと右の方からアカゲラが飛んできた。これはどうもいつもの居つきの♂のアカゲラのように思うのだが何処で識別すればよいのやら???模様といってもよく似てるね。
奥の方の木道でやっとカヤクグリが、遠いが撮らせてくれた。
今日はアカゲラ、カヤクグリ、エナガ、カシラダカ、シロハラ、ジョウビタキ、ツグミのほかアオゲラらしきのを見たがシルエット気味ではっきりとは分からなかったがパタッと縦に止まったのでどうもそうではないかと思うのだが、撮れなかったが残念。

①アカゲラ♂
ポイントに着いてタイミングよくすぐに飛んで来てくれた。
c0213607_2042028.jpg

c0213607_2043634.jpg

ノートリミングです。
c0213607_205451.jpg

c0213607_2051557.jpg

c0213607_20205514.jpg



②カヤクグリ
以前に金剛山でオオマシコを撮ってた時にも目の前で撮らせてくれたカヤクグリだが、このMFでは珍しいと思うが。すぐにブッシュの中に隠れてしまった。
c0213607_206326.jpg
c0213607_2061177.jpg


③シロハラ
シロハラも近づくと途端に飛び出してきてすぐに隠れてしまうが今日は柿の木を啄ばむ所とブッシュから出てきたところが見れた。
c0213607_207391.jpg


③ジョウビタキ♂
ジョウビタキの♂、♀がよく見かけますね。
今日は♂が目の前で大きな口を開けてよく囀ってました。
c0213607_209656.jpg


# by ai_and_ai | 2010-12-28 20:12
2010年 12月 27日

オオタカ若を・・・

昨日のコイカルを撮った時に合わせて撮ったオオタカ若、ミコアイサ。
あの向こうの枯れ枝にオオタカ若らしきのが居るよっと言われても何処に居るのか全く分かりませんね。全く遠いし、オオタカの色合いも枯れ枝に同化してしまってるので双眼鏡で見ても全く分からなかったですね。
オオタカ成鳥はこの日は奥の方でユリカモメをゲットして飛んで行ったようすを一部始終見てた人の話を聞いたので、うまく出会えるいこともあるかも。
この日は他に通称”パンダガモ”のミコアイサ♂、♀も見れた。どれもこれも全く遠いので大トリミングです。

①オオタカ若
初めて見れました。遠いので絵になりません。どこか精悍な様子が伺えますね。
c0213607_18205333.jpg

何処にいるか分かりますか???
c0213607_1821568.jpg

大トリミングすればこんな感じです。
c0213607_18223128.jpg

何回となく近くに止まっているカラスの群れに追われていた。
c0213607_18225131.jpg


②ミコアイサ♂、♀
通称パンダガモといわれてるミコアイサが見れました。それほど数は多くなかった。
これも遠くの方でしか見れませんでした。顔を出したと思ったらすぐに潜ってしまうのでいいショットにはなりませんね。
向こう側に居るのが♀ですね。
c0213607_1828526.jpg

正面から見た♂。
c0213607_1831293.jpg

♂、♀の潜って浮き上がってきた時の様子はお腹を膨らませてるように見えましたが。
c0213607_18364937.jpg
c0213607_18365952.jpg


# by ai_and_ai | 2010-12-27 18:37
2010年 12月 26日

コイカルが来た・・・

イカルに混じってコイカルがここのところ来てるって言うので行ってみた。
イカルが「留鳥または漂鳥」なのに対し、コイカルは「冬鳥または旅鳥」なので今の時期にしか見られない。イカル20羽~30羽くらいの群れの中に1羽が混じるくらいの少ないらしい。ということで行ってみたらやはりイカルの群れに混じって1羽のみが頑張っていた。
この日はコイカルのほかルリビタキ、オオタカ若が見れた。それに今の時期にしか見られないというミコアイサまで。

(画像をクリックすると大きく見れます)
○コイカル
数十羽の群れの中でたった1羽のコイカルが餌を啄ばんでいた。右足を怪我しているようで、足首がくるっと曲がってるように見えました。
イカルが寄ってくると蹴散らかせるようにしていて、気が強そうに見えましたが、1羽だけなので何かに襲われたのかもしれないが可愛そうで、はっきりと分かる写真はここには載せませんでした。
図鑑によると「頭部は黒く、紺色の光沢がある。上面は淡褐色で、腰は灰色。翼は黒く、風切と初列雨覆の羽先は白い。次列と三列風切には光沢がある。頸と胸からの下面は灰褐色で、脇腹から下腹部にかけて橙色みがある」となっている。
全体がイカルよりも綺麗な感じがした。これは♂で♀は「頭部に黒色がなく、暗褐色をしている」らしく、一度、見てみたいが。
c0213607_2384233.jpg
c0213607_2385383.jpg
c0213607_239151.jpg
c0213607_239943.jpg
c0213607_2391735.jpg

右側にイカルがいます。
c0213607_23314342.jpg


# by ai_and_ai | 2010-12-26 23:13
2010年 12月 25日

久しぶりのアカゲラだ・・・

年末の家の掃除をしていた合間に雪が舞う中でしたが、里山に散歩がてら鳥見に行ってみた。
し~~んと静まり返った里山で、眼を凝らしてみてると向こうの方から何やら飛んできた。久しぶりのアカゲラさんでした。
一枚も写真が撮れずに散歩だけで終わってしまう時だってあるんだから、今シーズン初めての雪舞う中で写真のモデルになってくれたアカゲラさんに感謝です♪
12月25日といえば、昨年はここでアオゲラを初めて撮った日なんですね。今年は期しくもアカゲラが参上してくれました。
「ケッ・・・ケッ・・・」と鳴いてくれれば分かりやすいんですが、この日は鳴かないで静かにさっと飛んで来てくれるものですから眼を見張ってないと見つけにくいです。何しろ木々がいっぱいの中を見つけないといけない。

この里山に熟しているであろうと思われる柿の木を4つ見つけているが、ここにアオゲラが柿を啄ばみに来はしないかとみてますが、今はヒヨドリ、シロハラ、ツグミ、メジロですね。アオゲラが来てくれたらいいのだが。
帰りがけにまたまたジョウビタキ♀が見送りしてくれた。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①アカゲラ♂
手ぶれ補正無しのレンズで手持ちで撮ってますので、ピントは甘いです。今度は三脚で撮ってみよう。
c0213607_1965577.jpg

向こう側に柿の木が見えます。
c0213607_197617.jpg
c0213607_1972019.jpg
c0213607_1973022.jpg
c0213607_1974886.jpg
c0213607_1975839.jpg


②シロハラ
高-い、遠くの柿の木にシロハラがやってきた。
c0213607_1993289.jpg


③ジョウビタキ♀
このところ帰りがけのところで見送りしてくれるジョウビタキ♀。
c0213607_19105668.jpg


④突付いて開けた大きな穴
下から4~5個くらいの穴が開いていた。誰が???
c0213607_19123970.jpg


# by ai_and_ai | 2010-12-25 19:20