人気ブログランキング |

一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオバズク ( 75 ) タグの人気記事


2019年 07月 29日

やっと無事に巣立ちました・・・

気をもんでいた地元のアオバズク、週末17時半から19時過ぎまでに二羽がやっと無事に巣立った。
巣立ちは早朝か夕方かなって思ってましたが雨上がりの夕方だった。
巣立ち当日の早朝には二羽の雛の顔が見えましたので今日ぐらいかと・・・
巣立った後は竹やぶ奥まで飛んで行ったので何処にいてるのか分からなかった。
翌日は鳥友から竹やぶ奥の方に止ってるという連絡をもらった。
遅ればせながら昼前に出かけてその様子を撮影できた。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
やっと巣立ったアオバズク(7月27日、28日)
7月9日頃?から巣篭もり中のお母さんが出てきてから27日巣立ちとしたら18日目になりますね。
ウイキペディアによると孵ってから通常25日くらいで巣立つとかあります。
巣立ちが遅かったといっても1週間は早いことになるのでしょうか・・・
抱卵中は4羽のカラスに囲まれていてうまくいくのか心配でしたが何と言っても無事に
巣立つことが出来たのは幸いでした。
巣立ち後、近くで親子並びを期待してましたが竹やぶ奥の方だったので撮影には不向きだったが。
巣立った雛二羽とお母さん、竹薮奥のゴチャゴチャしたところなので被りっぱなしはどうしょうもありません。

c0213607_12154496.jpg
c0213607_12154956.jpg
c0213607_12155352.jpg

巣立った雛は顔をこのように傾げるのが可愛いですね。

c0213607_12155764.jpg

c0213607_12160599.jpg

c0213607_12162477.jpg

c0213607_12162963.jpg


込み入ったところで羽伸ばし

c0213607_12163383.jpg


何とも致し方ないエンゼルポーズ?も・・・

c0213607_12163732.jpg

暑いのかヒーヒーゼーゼーと口を大きく一杯開けて・・・

c0213607_12164069.jpg

c0213607_12164587.jpg

c0213607_12170690.jpg

帰りがけにはセミ幼虫が羽化するに安全な場所を探して幹を登ってるのが見えた。
このまま羽化をするまで観察したいところですが・・・

c0213607_12171410.jpg

巣立ち前日の早朝にはちょっとだけ雛の顔が見れました・・・
初めて見る外の景色・・・が、すぐに引っ込んでしまった。
こちらの機材と腕ではやむを得ない、トリミングも精一杯・・・

c0213607_12200773.jpg

c0213607_12200168.jpg





by ai_and_ai | 2019-07-29 17:32
2019年 07月 26日

もうそろそろかな・・・

近隣の神社、公園等のアオバズク、今週初めから元気に巣立ちしてるとの話が聞こえてきます。
こちら地元の神社のこの子も巣立ちを促すシーンも何度も見られてます。
そんなことから遅くとも今週末くらいではないかと思いますがどうでしょうか・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
巣立ち真近かのアオバズク(7月25日撮影)

c0213607_09563161.jpg


c0213607_09563679.jpg


c0213607_09563900.jpg

c0213607_09564445.jpg

c0213607_09570801.jpg

c0213607_09571392.jpg


c0213607_09573695.jpg

c0213607_09573969.jpg




by ai_and_ai | 2019-07-26 14:02
2019年 07月 22日

セミが鳴き出しました・・・

営巣中だったお母さんが出てきてから2週間近くなります。
生態から見ると雛の巣立ちは未だ先のように思えますがどうでしょうか・・・
雛への給餌となるエサはこの時期はセミが多いと思いますので要は捕獲次第でしょうか。
そんな様子が観察できないかと頃合を見て出かけますがこれが中々上手くいきませんね。
何とか出会いがあったのをアップです。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
エサ運びに忙しい?アオバズク親(7月21日撮影)

竹林に入って戻って来た時、持っていたのはセミのようです。
この枝で足を使って捌いてからホコラの雛に給餌してるよう・・・

c0213607_10182743.jpg


c0213607_10183492.jpg


このエサは蛾?のように見えますが・・・

c0213607_10184030.jpg


c0213607_10184462.jpg


c0213607_10184921.jpg


c0213607_10185360.jpg


c0213607_10191291.jpg

c0213607_10192192.jpg


c0213607_10192570.jpg




by ai_and_ai | 2019-07-22 12:03
2019年 07月 18日

未だのようです・・・

お母さんもお父さんも日中はいつもの定位置で営巣を見守ってます。
動きのあるのを観察したいので遅めのお出かけです。
このところエサ捕りに飛び出すのは早まるどころか遅くなるばかりです。
そんなわけでなかなか良いショットが望めません。
雛のお出ましは未だのようですが・・・
取りあえずは昨日の様子・・・





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
獲物探しのアオバズク(7月17日撮影)
暗いと上手くいきません・・・

営巣前のお気に入りの枝止まり、お母さんだと思いますが・・・
動きを見てるとこの日はエサ捕りが上手くいかないのか空振りで帰ってくるのが多かった。

c0213607_13373182.jpg


c0213607_13373560.jpg


c0213607_13373958.jpg


c0213607_13374359.jpg


c0213607_13375118.jpg


c0213607_13374766.jpg



by ai_and_ai | 2019-07-18 17:29
2019年 07月 11日

やっと巣篭もり中のお母さんが出てきたよう・・・

抱卵中だったアオバズク、どうも昨日からお母さんが出てきたよう・・・
昨夕16時頃立ち寄ってみると竹薮のほうで、抜けたところで営巣を監視してました。
お父さんはいつもの高枝で見守り、夕闇迫ると竹薮方向へ飛び出してゆく。
どうも雛が孵ったらしくエサ運びもこれから忙しくなるでしょう・・・
日中から夕闇迫っても営巣近くで三羽のカラスが居座ってるのが気に掛かりますね。
それも営巣が見えるようなところなので後は元気よく巣立ちしてもらいたいものです。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
これから忙しくなるアオバズク夫婦(7月10日撮影)

c0213607_19052125.jpg

c0213607_19052508.jpg


右目の所に何やら止って嫌がってます。

c0213607_19052948.jpg


上の方でカラスが三羽、よく鳴いてます。大変気になってます。

c0213607_19053491.jpg


営巣近くの枝止まりでお母さん・・・
暗くてイマイチの動画になってしまいました。



営巣近くの枝で様子を伺ってます・・・
何しろ辺りは全く暗い。
ISO=6,400 SS=1/4

c0213607_19072929.jpg


c0213607_19073322.jpg


c0213607_19073791.jpg

暫くして戻ってきたら何やら銜えてましたがピン甘で良く分かりません・・・
如何せん、辺りは全く暗い。

上の画像より時間が経ち一段と暗い。
ISO=12,800 SS=0.6

c0213607_19074141.jpg



いつもの高枝止まりで見守っていたお父さん

c0213607_19083347.jpg


c0213607_19083784.jpg



by ai_and_ai | 2019-07-11 19:29
2019年 07月 09日

営巣中のお母さんの顔が見れたが・・・

雨が上がった午後遅くにアオバズクの様子を見に出かけてみた。
途中には小雨もパラついてきたが今日は営巣中のお母さんに出会えないかと・・・
頃合になるとじっと見守り中だったお父さんが飛び出して竹やぶの中に・・・
しばらくするとまたまた頭上の枝止まりに佇んだ。
今日は営巣からの飛び出しはないのかなと思ってたら遅まきながら出てきて枝止まりした。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
やっと顔が見れたお母さん(7月9日撮影)
出てきて枝止まりしてくれたといっても全く暗くて撮影はいま一つ・・・
疲れた様子のように見えたが、スラっと細長くスマートな感じ・・・
(ISO=12,800 ss=1/3)
こちらの機材と腕では解像できません。

c0213607_23104279.jpg


お父さんはいつもの枝止まりでリラックス?
(ISO=3,200 ss=1/8)

c0213607_23110919.jpg


c0213607_23111293.jpg


c0213607_23111728.jpg


c0213607_23112173.jpg

暗くてどうしようもありません。

c0213607_23112535.jpg



by ai_and_ai | 2019-07-09 23:19
2019年 07月 08日

なかなか出てきてくれません・・・

地元のアオバズク、抱卵中のお母さん、そろそろと思うのですが未だ出てきてくれません。
暗くなると営巣から飛び出してきて2羽の枝止まりなど見られるので安心しました。
あとはいつ出てきて子育てしてくれるかですね・・・






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
飛んできた見守り中のお父さん(7月7日撮影)
朝からじっと高枝止まりで営巣を見守っていたお父さん、遅くなって頭上近くまで飛んできた。
いつもとは見慣れないような顔つきだった。

c0213607_23122921.jpg

c0213607_23123574.jpg
c0213607_23123896.jpg


c0213607_23124273.jpg

c0213607_23125424.jpg

c0213607_23125967.jpg

c0213607_23131456.jpg
いつもの高枝止まりで見守る・・・
c0213607_23132572.jpg



by ai_and_ai | 2019-07-08 23:18
2019年 06月 24日

地元のアオバズクは・・・

地元の神社にも今季もやってきてくれました。
5月下旬から今か今かと到着を待ってましたが安心しました。
例年よりやや遅かったように思いますが5月末頃ではないでしょうか。
到着早々はさすがに用心深く話し声だけでも竹薮に逃げ込んでしまっていた。
ここも昨年の台風などの影響で木々が倒れ一部伐採などもあって明るくスケスケの感じ。
そんなわけで見守りの♂も気が気でなく定位置を探すのに難儀してました。






(画像をクリックするとやや大きく見れます)
到着したアオバズク
営巣から高い所ですがやっと安全な見守り場所を見つけたようです。
最初の頃はよく竹薮のほうへ飛んで逃げ込んでました。
木々の間を飛んだ様子が被ってますが撮れました。

c0213607_12234925.jpg


c0213607_12283310.jpg


c0213607_12283793.jpg


c0213607_12284167.jpg


c0213607_12284496.jpg


c0213607_12284840.jpg


c0213607_12291064.jpg


上の方でカラスの声が聞こえてくると気になるようですね。

c0213607_12291449.jpg


c0213607_12291850.jpg


c0213607_12292657.jpg


c0213607_12292217.jpg





by ai_and_ai | 2019-06-24 12:08
2019年 06月 09日

目に青葉、アオバズクの季節・・・

青葉のこの時期、今年も各所にアオバズクが到着してるとか。
地元ではないがここのアオバズクはいつも用心深く、ポイントに着くとすぐに飛んでしまう。
7月中旬の巣立ちの頃は親子揃ってのシーンは全く無く、すぐに森に連れていく、
そんなわけでここのアオバズクは巣立ちまでの様子しか観察できないのが難点。





(画像をクリックするとやや大きく見れます)
到着したアオバズク(6月9日撮影)
ポイントに着くと営巣近くに見守っていた♂が飛んで、飛んでやっと落ち着く。
やや抜けたところを探しての撮影となった。

c0213607_19185817.jpg

c0213607_19181481.jpg


c0213607_19181863.jpg


c0213607_19182307.jpg


ちょっと角度を変えて横に動いたときにエンゼルポーズしたので
こんな被れものになってしまった・・・

c0213607_19292653.jpg


エンゼrポーズの後、これまでと違った顔つき、眉もぐっと太くなっていた。

c0213607_19182743.jpg



c0213607_19183162.jpg

c0213607_19183577.jpg

c0213607_19185149.jpg


ここが営巣?祠と思われるがや受けてる感じがいつもするのですが
こんなところ、雨が入り込まないのでしょうか???
近くには祠が見当たらないのでここだと思うのですが・・・

c0213607_19190251.jpg



by ai_and_ai | 2019-06-09 19:35
2018年 07月 23日

アオバズク騒動?が終わりました・・・

地元のアオバズクの繁殖、巣立ち、旅立ちが無事に終わったようです。
南の東南アジア方面まで元気に帰って又来年この地に戻ってきてほしいものです。
最初に巣立ったと思われる一羽目と最後に巣立ったらしい4羽目に
お父さん、お母さんの仲の良いツガイの様子をアップするのが残ってましたので
最後にまとめて投稿します。




(画像をクリックするとやや大きく見れます)
最初に巣立った子(7月19日撮影)

c0213607_12051017.jpg


c0213607_12051545.jpg


c0213607_12051919.jpg


c0213607_12052218.jpg


最後に巣立ったと思われる4羽目
この4羽目は撮れなかったので鳥友からお借りしたものです。
最後に巣立ったらしく眉班が白いのが目立ちますね。

c0213607_12175964.jpg

巣立ち前のツガイの様子(7月16日撮影)
この頃は親がセミを捕ってきて営巣に運んでるのが見えました。
(いずれもシャッタースピード=/1/10前後)

c0213607_12055960.jpg


c0213607_12060311.jpg


c0213607_12060689.jpg


c0213607_12061081.jpg


飛び立つ寸前はこのように前かがみになって・・・

c0213607_12061465.jpg



by ai_and_ai | 2018-07-23 12:25