一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カヤクグリ ( 8 ) タグの人気記事


2017年 12月 08日

マヒワの群れが・・・

キレンジャクに出会うまでに山頂のハンノキの実を啄みにマヒワ、アトリの群れが・・・

物凄い群れがあっちこっちと飛び回ってくれましたが被ってばかりで撮影にはイマイチ。

そんな中、30羽近いマヒワの群れが一生懸命に実を啄んでる様子を動画に撮りました。

マヒワを待ってる間には足元のゴチャゴチャシタ枝のところに茶色っぽいのが見えた。


マヒワの群れが啄んでますが車が通ると一斉に飛んで行ってしまいます。

画面は一部分なので全体では100羽以上は居てたかも、、、




マヒワの群れ(12月4日撮影)
空抜けばかりでいいショットにはならなかったが・・・

c0213607_12221875.jpg


c0213607_12222498.jpg




c0213607_12222873.jpg



c0213607_12223239.jpg


カヤクグリ
足元の小枝の中に何やら茶色っぽいのが見えた、ひょっとしてカヤクグリか・・・
そっと近づいてみるとそうでした。うまい具合に見えるような隙間があった。
隙間から見ると背景は無地の茶色系になっていた。

c0213607_12223665.jpg


c0213607_12224063.jpg


c0213607_12224516.jpg


c0213607_12224883.jpg



by ai_and_ai | 2017-12-08 17:27
2017年 11月 25日

山頂近くは寒かった・・・

カヤクグリは今季はあちらこちらでよく見られてるそうですね。

あのチリチリチリ・・・っという悲しげな?声で鳴くカヤクグリ、

以前にマイフイールドで聞いたときはすぐ傍で鳴いてましたのを思い出します。

本命を求めて山頂近くまで上って来たんですがこの日は無茶苦茶寒かった。

晴れてるんですが曇ってきて、風が吹き出すとぐっと寒くおそらく1度?以下では。

残念ながら狙いの本命は抜けたらしく見られなかったがカヤクグリ、クロジに出会えた。



(画像をクリックするとやや大きく見れます)
カヤクグリ(11月23日撮影)
よく出るときはここに4~5羽がいてるという。
愛想がよくサービスを振りまいてくれた。

c0213607_20320649.jpg


c0213607_20321105.jpg


手前に居てるのはクロジ♀です。

c0213607_20321553.jpg

こんな所に居てたら全く分かりませんね・・・
c0213607_20322548.jpg


c0213607_20322975.jpg


c0213607_20323326.jpg


クロジ
カヤクグリとクロジがセットで何処からともなく飛んできてた。
ここに来てたクロジは♀のみで♂は現れてくれなかった。

c0213607_20330233.jpg


c0213607_20330965.jpg


c0213607_20331541.jpg


c0213607_20332364.jpg


c0213607_20333088.jpg


c0213607_20333778.jpg


c0213607_20334523.jpg



by ai_and_ai | 2017-11-25 20:35
2012年 12月 09日

いろいろと・・・

西の方面に行ったときに見たいろいろと・・・
ハギマシコの合間に見せてくれたノスリ、カヤクグリにイソヒヨ。
それにオオマシコの待ち合間に裏の方で見たベニマシコ。

〇カヤクグリ
なかなかハギマシコのお出ましが無かったので先のほうを探鳥していたときに見れたカヤクグリ。
8月の日本一高い山の水場で見て以来の久しぶり。
c0213607_2054221.jpg
c0213607_20542943.jpg
c0213607_20543438.jpg


〇ノスリ
ハギマシコのポイント上空をノスリが。それを追いかけてちょっかいを出してるカラス。
露出の設定がまずく、綺麗に撮れてません。
c0213607_2191853.jpg


〇イソヒヨドリ
帰りがけに見たイソヒヨ?
何やら前を飛んだ。遠いが見るとイソヒヨのようだがとりあえずショット。
しかし、撮ったときは全体的に青っぽいので何か分からなかった。
イソヒヨドリのメスであれば腹回りが褐色形だと思うのでこれは青っぽいのでどうなのかなっと思い、帰ってから図鑑などを見ると石垣島などで見られるアオハライソヒヨドリのようにも見えました?
しかし、こんな寒いときにこんなところで見かけるはずもないですね。
”メスは全身が若干の暗青色を帯びた茶褐色で、鱗のような模様があり・・・”とあり、確かにこれは腹回りに鱗のような模様があるのでやはりイソヒヨドリのメス?
こんなに全体が青っぽいイソヒヨドリは余り見かけないように思うが、若メス?若オス???
c0213607_2152625.jpg
c0213607_2153233.jpg


〇ベニマシコ
オオマシコがなかなか出てきてくれないので近辺を探鳥中に歩いてると前をバタバタっと数羽が飛んだ。
止まったところを見るとベニマシコ、こんなところに居るの?
c0213607_2175570.jpg
c0213607_218148.jpg
c0213607_218728.jpg


by ai_and_ai | 2012-12-09 21:11
2012年 08月 25日

高い山へ遠征第4弾・・・

初日の水場での観察した野鳥の紹介の最後はカヤクグリ、コガラにメボソムシクイです。
次は2日目のホシガラス。

〇カヤクグリ
久しぶりに見たカヤクグリ。以前に我がマイフイールドで“チリチリチリ・・・“チリチリチリ・・・”っと何やらか細い声で囀ってのを聞き何処で鳴いてるのかっとふと後ろの方を見ると枝止まりで囀ってるのを見たことがありました。今回は姿は見たのですが囀ってはくれませんでした。
ネットの野鳥図鑑による「野鳥観察難易度」でいうとこのカヤクグリが「4」になってます。ちなみにキクイタダキは「2」となっているんですが、キクイタダキの方が観察しやすいっていうことでしょうか?キビタキやヒガラなみにキクイタダキも観察出るということでしょうか???そんなに簡単に観察できるとは思えないんですが。
和名は冬季に藪地(カヤ=ススキなどの総称)に潜むように生活することに由来するらしい

c0213607_21505397.jpg
c0213607_2151043.jpg
c0213607_2151795.jpg
c0213607_215113100.jpg
c0213607_21511826.jpg

水浴びしてビショビショです。
c0213607_21512488.jpg
c0213607_2151314.jpg

奥の方の枝に止まって羽繕いです。
c0213607_21513998.jpg


〇コガラ
ベレー帽を被ってるように見えるコガラ。いつ見ても可愛いらしいです。ちょっと水場に降りてすぐに退散してしまいました。

c0213607_21515540.jpg
c0213607_2152058.jpg
c0213607_2152629.jpg
c0213607_21521492.jpg


〇メボソムシクイ
”ジュリジュリジュリジュリ・・・”っと山道を歩いてると盛んに囀りが聞こえてきてました。やっと見つけましたが、動きが素早いです。
c0213607_22341764.jpg
c0213607_22342546.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-25 21:55
2011年 02月 19日

天気が良いのに・・・

今日は晴れるとのことで鳥の出も良いだろうと思って出かけたが、何のことはない、前半は全く出は良くない。どうしたことか???歩いてるとアオジやカシラダカが一斉に飛び出してくるのに今日は全く見当たらなかった。アカゲラポイントで待ってるとケッ・・・ケッ・・・と鳴いた。見れたが枝被れバリバリでどこも抜けたところがなく、そのうちに飛んで行ってしまった。あちらこちらと回ってみたが、後半から何とかカシラダカ、ホオジロなどが見れるようになってきた。昨日はブッシュ絡みで全体が見れなかったカヤクグリが今日は枝止まりのに出会えた。

①アカゲラ
昨日に続いてアカゲラが見れたが枝被れで綺麗には撮れなかった。最近はこのポイントでよく見れるようになってきた。
c0213607_18401120.jpg
c0213607_18402084.jpg


②カヤクグリ
今日は枝止まりのが撮れた。後姿しか撮れなかったがどうもこの木の下のほうにもう一羽が居てたみたい。ツガイだったかも。下に居る相方が気になってたのか、前の方を向いてくれなかった。
このカヤクグリの頭部だが、傷があるように見えるが何かあったのだろうか???
c0213607_1843794.jpg
c0213607_18431625.jpg


③ベニマシコ
今日はベニマシコは高い木の上の方に居た♀しか見れなかった。
c0213607_1845741.jpg


④ミヤマホオジロ♂
帰りがけに寄った所にゴソゴソっと動くのを見たらミヤマホオジロの黄色いのが見えた。
c0213607_18462394.jpg
c0213607_18463160.jpg


⑤カシラダカ
いつものカシラダカだが、今日は余り居なかったので貴重になってきたね。
カメラ目線でく顔を傾げてこちらを見てた。
c0213607_1847474.jpg
c0213607_18475628.jpg


⑥ホオジロ
いつも居るホオジロだが今日これも最後の方で出てきてくれた。
c0213607_18491392.jpg
c0213607_18492448.jpg


⑦ルリビタキ♀
♀がサービスよく出てきてくれた。
c0213607_18503551.jpg


by ai_and_ai | 2011-02-19 18:56
2011年 02月 18日

どういうわけか・・・

今日は徐々に天気が良くなってくるとの予報だったにも拘らず行って見ると小雨になってくるし、風は強くて寒くなってきたりした。そんな状況なので鳥見はもうひとつだった。奥の方でかろうじて見れたのはベニマシコの後姿、枯れたヤブの中に見えたカヤクグリ。もう少し見てみたいと思っていたら、緊急電話が入って急遽帰らなければならなくなったので鳥見は1時間足らず。アカゲラは2回ほど来てたみたい。
3日前から自宅敷地内に来ていたレンジャクは今日も来ていたが数羽程度で少ないよう。ピラカンサの実もヒヨドリの大群も来てるので大分少なくなってきていた。

①カヤクグリ
枯れたブッシュのところを見ていたら何やら動いていた。久しぶりのカヤクグリではないか。出てくるのを待っていたがそのうち飛んでいってしまったので良いショットが出来なかった。ピントも合ってないし、証拠写真になってしまった。
c0213607_22473360.jpg


②ベニマシコ
いつものポイントには居なかった。少し奥の方を見ているとこんな所まで来ていたのかっと。かろうじて後姿しか見れなかった。
c0213607_22491188.jpg


by ai_and_ai | 2011-02-18 22:50
2010年 12月 28日

今日もアカゲラの出迎え・・・

今日は昼から雨の予報だったので午前中のみにMFに向かった。れいのポイントで少し待つと右の方からアカゲラが飛んできた。これはどうもいつもの居つきの♂のアカゲラのように思うのだが何処で識別すればよいのやら???模様といってもよく似てるね。
奥の方の木道でやっとカヤクグリが、遠いが撮らせてくれた。
今日はアカゲラ、カヤクグリ、エナガ、カシラダカ、シロハラ、ジョウビタキ、ツグミのほかアオゲラらしきのを見たがシルエット気味ではっきりとは分からなかったがパタッと縦に止まったのでどうもそうではないかと思うのだが、撮れなかったが残念。

①アカゲラ♂
ポイントに着いてタイミングよくすぐに飛んで来てくれた。
c0213607_2042028.jpg

c0213607_2043634.jpg

ノートリミングです。
c0213607_205451.jpg

c0213607_2051557.jpg

c0213607_20205514.jpg



②カヤクグリ
以前に金剛山でオオマシコを撮ってた時にも目の前で撮らせてくれたカヤクグリだが、このMFでは珍しいと思うが。すぐにブッシュの中に隠れてしまった。
c0213607_206326.jpg
c0213607_2061177.jpg


③シロハラ
シロハラも近づくと途端に飛び出してきてすぐに隠れてしまうが今日は柿の木を啄ばむ所とブッシュから出てきたところが見れた。
c0213607_207391.jpg


③ジョウビタキ♂
ジョウビタキの♂、♀がよく見かけますね。
今日は♂が目の前で大きな口を開けてよく囀ってました。
c0213607_209656.jpg


by ai_and_ai | 2010-12-28 20:12
2010年 12月 10日

プチ遠征第4弾・・・カヤクグリ・・・

オオマシコがよく出てましたが、その横でカヤクグリ、ミヤマホオジロ、カシラダカが混じって時々出てきてくれました。
図鑑によると、見た目の特徴が「・・・チリリリ・・・の鳴き声でやっと居場所がわかる地味な鳥」と記述されてます。確かに全体が黒褐色風で色合いがはっきりししてないですね。どこどこって言われてみて初めて分かる、パット目には分かりにくい鳥ですね。しかし、初めて見ました。
この時は地面に降りて枯葉を何度も引っくり返しては食餌をしてました。枯葉のなかにもぐりこむと何処に居るのか分かりませんね。

(画像をクリックすると大きく見れます)
○カヤクグリ
枝止まりを撮りたかったのですが、地べた物ばかりになってしまいました。
c0213607_19373456.jpg
c0213607_19374372.jpg

頬の部分に汚白色の縦班があるんですね。
c0213607_19375381.jpg
c0213607_1938239.jpg

こんなように枯葉のなかにもぐってしまっていました。
c0213607_19381169.jpg


by ai_and_ai | 2010-12-10 19:44