一期一会の野鳥たち

nori0429.exblog.jp
ブログトップ

タグ:メボソムシクイ ( 8 ) タグの人気記事


2016年 10月 06日

早い動きのメボソムシクイを・・・

エゾビタキ、キビタキ、コサメビタキに加えてメボソムシクイが出てきた。

しかし、このメボソムシクイ、じっとしてくれません。

フアインダーに捉えて撮ろうとしたらもうそこには居てません。

そんな繰り返しですが時々枝止まりで留まってくれることもあるんです。


メボソムシクイ(10月4日撮影)
久しぶりのメボソムシクイだった。

c0213607_23401462.jpg


c0213607_23401722.jpg


c0213607_23402130.jpg


c0213607_23402439.jpg


c0213607_23402723.jpg


c0213607_23403006.jpg


c0213607_23403488.jpg


エゾビタキ
定番のエゾビタキも健在だった。

c0213607_23521166.jpg


by ai_and_ai | 2016-10-06 23:41
2013年 10月 30日

ムシクイは難しい・・・

サンクチュアリの今季初見のミヤマホオジロに出会ったときに見かけたムシクイ。
頭央線の白いのが見えないのでセンダイムシクイではない、頭上も黒褐色系ではないのでエゾムシクイではないので恐らくはメボソムシクイ系なのではないかと思うが・・・
2箇所でちょこまかと採餌中のようで、枝や葉被れで見えないなっと思ってたら出てきたのを見ると何か銜えてます。うまく掴まえるんですね・・・
そんな様子を撮ってました。

メボソムシクイ?
山階鳥類研究所によるとメボソムシクイは、3つの種に分けられるという。コメボソムシクイ、オオムシクイ、メボソムシクイの3種らしい。その識別は鳴き声によるらしいが今回は鳴き声に集中できてなくて分からない。
見れたのはひょっとしてオオムシクイかもしれない・・・昨年このフイールドで見かけたというバーダーがおられた。
今度は鳴き声に耳を傾けてみようと思うのですが未だ居てくれるのだろうか???

c0213607_20201092.jpg
c0213607_20201983.jpg
c0213607_20202622.jpg
c0213607_20203328.jpg
c0213607_20203832.jpg

何かを捕まえたようですね。
c0213607_20204336.jpg
c0213607_2020491.jpg
c0213607_20205561.jpg
c0213607_2021040.jpg


by ai_and_ai | 2013-10-30 20:22
2012年 08月 25日

高い山へ遠征第4弾・・・

初日の水場での観察した野鳥の紹介の最後はカヤクグリ、コガラにメボソムシクイです。
次は2日目のホシガラス。

〇カヤクグリ
久しぶりに見たカヤクグリ。以前に我がマイフイールドで“チリチリチリ・・・“チリチリチリ・・・”っと何やらか細い声で囀ってのを聞き何処で鳴いてるのかっとふと後ろの方を見ると枝止まりで囀ってるのを見たことがありました。今回は姿は見たのですが囀ってはくれませんでした。
ネットの野鳥図鑑による「野鳥観察難易度」でいうとこのカヤクグリが「4」になってます。ちなみにキクイタダキは「2」となっているんですが、キクイタダキの方が観察しやすいっていうことでしょうか?キビタキやヒガラなみにキクイタダキも観察出るということでしょうか???そんなに簡単に観察できるとは思えないんですが。
和名は冬季に藪地(カヤ=ススキなどの総称)に潜むように生活することに由来するらしい

c0213607_21505397.jpg
c0213607_2151043.jpg
c0213607_2151795.jpg
c0213607_215113100.jpg
c0213607_21511826.jpg

水浴びしてビショビショです。
c0213607_21512488.jpg
c0213607_2151314.jpg

奥の方の枝に止まって羽繕いです。
c0213607_21513998.jpg


〇コガラ
ベレー帽を被ってるように見えるコガラ。いつ見ても可愛いらしいです。ちょっと水場に降りてすぐに退散してしまいました。

c0213607_21515540.jpg
c0213607_2152058.jpg
c0213607_2152629.jpg
c0213607_21521492.jpg


〇メボソムシクイ
”ジュリジュリジュリジュリ・・・”っと山道を歩いてると盛んに囀りが聞こえてきてました。やっと見つけましたが、動きが素早いです。
c0213607_22341764.jpg
c0213607_22342546.jpg


by ai_and_ai | 2012-08-25 21:55
2011年 10月 24日

MFは今は・・・

今の時期、全体がどちらかと言えば夏鳥と冬鳥との端境期にあり鳥枯れ状態なので、ここMFでもご多分に漏れず鳥の気配はありません。2~3回ほど行ってみてるが鳥が居ません、猫の子一匹も居ません(猫はもともと居ませんでしたね・・・)。。かろうじてホオジロが飛んでいるのとムシクイが見られたくらい。まだまだ冬鳥の到来はまだまだの感じです。昨年の今頃はすでにムギマキ見れたんですが、懐かしい限りです。

①ホオジロ
かろうじて飛んでくれたのはホオジロでした。鳥枯れの中で普通種とはいえなつかしいです。
c0213607_18571762.jpg


②ムシクイ
ゴチャゴチャした林の中をよく動くのを見るとムシクイでした。
c0213607_18574936.jpg


③セイタカアワダチソウ
この森一帯のあちらこちらで群生してます。このセイタカアワダチソウの花だけはすっかり熟成が進み、その鮮やかな黄色があちらこちらでとても目立ちます。
シーズンになるとベニマシコがやって来てくることを期待していますが、今季はどうなんでしょうか。
c0213607_1858162.jpg


④アケビ
森の中を散策してると熟して淡紫色に色づく割れたアケビが転がってました。もうこんな季節になってるんですね。
ミツバアケビ、ぱっくり口を開けて落ちてましたが、早々と鳥達に啄ばまれてしまったのか。
c0213607_18581460.jpg


⑤キノコ
ふと木の上の方に何やらキノコらしいのが見えました。帰ってからネット等で調べるとヒラタケ?っていうキノコらしい。(間違っていたらゴメンナサイね)
「ひらたけ」には種類があり、別名「四季きのこ」と言われて、年中発生しているように思われていますが本当の「ひらたけ」は、晩秋から採取できるものを言うらしい。
c0213607_18582878.jpg


by ai_and_ai | 2011-10-24 18:59
2011年 09月 06日

ヤマシギ? タシギ?・・・

台風一過でいろんな野鳥の到来を期待して登城した。あにはからんや・・・どうしたことか。飛んでる野鳥が居ないではないか。バーダーに聞くと今日はダメやなって。そんなかで今日はかろうじて見れたのはムシクイ、カワラヒワ幼鳥。しかし、着いて早々に入口付近を歩いてると左前方の地面に2羽のハトみたいなのが降り立ったのが見えた。ハトのようでもないので双眼鏡で覗くと初見のシギ類のような。とりあえずは撮っておこうとシャッターを押した。もう少し近づこうと動いたら2羽とも上空に飛んでいってしまった。シギはよく分からないのでバーダーに見てもらうとこれは「ヤマシギ」ではっと言われたがよく分かりません。

(画像をクリックすると大きく見れます)
〇ヤマシギ? タシギ?
タシギ?のような感じもしますが、分かりません。
c0213607_19525846.jpg


〇ムシクイ
メボソムシクイ?
c0213607_19463084.jpg
c0213607_19464046.jpg

センダイムシクイ?
c0213607_19465127.jpg


〇カワラヒワ幼鳥
c0213607_19472390.jpg
c0213607_19473211.jpg


by ai_and_ai | 2011-09-06 20:02
2010年 11月 03日

ミヤマが初見・・・

お城もいいけど今日はMFに行ってみた。あちらこちらで冬鳥が到来っとのことでMFも期待できるのでは・・・。山には入ってすぐに前方のの枝に何やら飛んだが、どうもヒヨではなさそうな感じがした。行ってみるとカケスが。顔に似合わずいつも用心深い。見るとすぐに飛んでしまうので中々まともには撮らせてくれない。何とか2~3枚、撮らせてもらったが満足なものではない。綺麗なショットを一度撮りたいが。
先日のムギマキを見たポイントに行くと今期初のミヤマホオジロが・・・。♂ではなく♀であったが、初物がこのMFで見れた。周りには誰もいません。そっと静かに撮らせてもらいました。
ここは最近やってきたアオジが見れたところだが、今日は♂?が空抜けではあるが見れた。一度綺麗なアオジが撮りたいね。今はどうしても用心深い。アオジはこのMF一帯であちこち見れるようになってきたみたい。
帰りがけにジョウビタキ♂がよく囀っていた。何やらヤブの中が何やら動めいているので見ていると表の方の被りのない枝に出てきた。何とメボソムシクイ?らしい。目の前の、手を伸ばせば掴めそうな所まで出て来てくれたが、こちらは近すぎてピントが合わない。モタモタしているうちに被りのない、いいショットは撮れずじまい。残念やね。撮るときに、こういうことも考慮しておかないと。
というわけで、今日はカケス、初見のミヤマホオジロ、アオジ、ジョウビタキ、メボソムシクイ。

(画像をクリックすると大きく見れます)
①ミヤマホオジロ♀
今期初見のミヤマホオジロ。お城でも出てると聞いていたが、ここで初見できた。♂ではなく♀だったが、ゴチャゴチャした枝が一杯の赤松の木の、陽を浴びて明るい所の枝に、しばらく止まっていてくれた。
c0213607_19134416.jpg
c0213607_19135528.jpg
c0213607_1914448.jpg
c0213607_19141417.jpg


②カケス
このMFでよく、ギャア・・・ギャア・・・と囀っている?のを聞くが、撮れたのは余りない。
動きが早く、どんどん離れていってしまうので綺麗には撮れない。
c0213607_19174070.jpg
c0213607_19174850.jpg

証拠写真程度
c0213607_19181688.jpg


③アオジ♂
腹の黄色いアオジ♂が見れた。これから落ち着いてくればよく見られうだろう。
c0213607_19191587.jpg


④ジョウビタキ♂
ジョウビタキ♂もよく見られるようになりましたね。
c0213607_19203883.jpg


⑤メボソムシクイ
ヤブの中から出て来てくれたが近すぎた。最初はウグイスかとも思ったが、どうもムシクイではないかと思います。
これは殆どノートリミング。
c0213607_1922880.jpg
c0213607_19221783.jpg


by ai_and_ai | 2010-11-03 21:52
2010年 10月 23日

ムギマキはいつも・・・

コマドリとムギマキ♂成鳥が出たとのことで、ムギマキ山行きを変更して連れ立って公園に行った。着くと多くの方が構えておられる。ムギマキ♂成鳥が梅林の中をあっちこっちへと飛び回っているではないか。なかなか良い所には止まってくれないし、バックが明るいので撮るにもAFがなかなか効かないで苛々する。そのうち飛ばさてしまう。しかし、何とか何枚かは撮れたところで何処かへ飛んでいってしまった。その後、あちらこちらへと浮気してヤブサメ、マヒワ、ムシクイなど見てきた。

①ムギマキ♂成鳥
c0213607_2251896.jpg
c0213607_22512739.jpg
c0213607_2251411.jpg


②メボソムシクイ
露出オーバー気味になってしまった。とにかく動きが早くじっとしてないので露出の設定が困難。
c0213607_22532087.jpg


③マヒワ
初めて入ってきたらしいが、とにかく遠いし、高い木の上のほうで全く撮り難い。時期が来れば撮りやすくなるだろう。
♂と♀が一緒
c0213607_22553624.jpg

♀の餌探し。
c0213607_22562154.jpg


④ヤブサメ
ちょこちょこと走り回っていた。
c0213607_2257048.jpg
c0213607_2257994.jpg


by ai_and_ai | 2010-10-23 23:00
2009年 11月 03日

やっとノゴマ♂に出会えた!!!

お誘いを受けご一緒させていただいて城に行った。ノゴマ♂が出ていると聞いて出かけた。また、抜けてしまっているのでは、っと心配していたが、未だ居た。このノゴマ♂も、餌付けを受けてかなりメタボみたい、いい加減に旅立ちをして欲しいが。
一通り撮った後、1周したが、ジョ-ビタキ、エナガ、メボソムシクイのみであった。ムギマキ騒ぎであんなに賑やかだった豊国神社裏周りは、ひっそりとしていた。
エナガ、ムシクイは団体で飛んでいるが、森の上のほうなので、動きも早いのでなかなかいいものが撮れない。

かなりメタボなノゴマ♂
c0213607_17221210.jpg
c0213607_17222411.jpg
c0213607_17223593.jpg
c0213607_17224841.jpg
c0213607_17225915.jpg
c0213607_17231875.jpg


ジョービタキ♂
c0213607_17235044.jpg
c0213607_1724099.jpg


エナガ
c0213607_17241686.jpg


メボソムシクイ
c0213607_20554624.jpg


by ai_and_ai | 2009-11-03 20:46